学術研究支援三田担当 提供外部サイトへリンク


2015年度以降

氏名 採択年度 研究種目 研究課題名
遠山 公一2020基盤研究(B)彫刻と色彩――彫刻概念の歴史的検証 外部サイトへリンク
小平 麻衣子2020基盤研究(C)日本的ファンシーをめぐる1970年代の女性文化再編の研究ーサンリオ出版を中心に 外部サイトへリンク
松田 隆美2020基盤研究(C)15世紀英文学における韻文「聖書パラフレーズ」のジャンル的変容に関する研究 外部サイトへリンク
井出 新2020基盤研究(C)ロバート・グリーンの改心物語とノリッジにおけるピューリタン人脈に関する研究 外部サイトへリンク
安藤 広道2020基盤研究(C)アジア太平洋戦争期の戦争遺跡における公共考古学的研究 外部サイトへリンク
谷口 祥一2020基盤研究(C)著作典拠コントロール支援を指向した著作の同定・共有システムの構築 外部サイトへリンク
倉田 敬子2019基盤研究(B)オープンサイエンス時代の学術コミュニケーション変容に関する総合的研究 外部サイトへリンク
佐藤 道生2019基盤研究(C) 平安後期日本漢文学の総合的研究 外部サイトへリンク
根本 彰2019基盤研究(C) 「知の理論(TOK)」に基づく学校図書館モデル構築の研究 外部サイトへリンク
岡田 光弘2019国際共同研究加速基金
(国際共同研究強化(B))
論理的「不一致」の解明 外部サイトへリンク
エアトル ヴォルフガング2018基盤研究(C) The hidden connection between Kant and scholasticism 外部サイトへリンク
望月 典子2018基盤研究(C) ニコラ・プッサンの視覚論 - 近世フランスにおける「タブロー」の成立と展開 外部サイトへリンク
石川 透2018基盤研究(C) 丹緑本の基礎的研究外部サイトへリンク
屋名池 誠2018基盤研究(C) 本土諸方言・時代語の動詞・形容詞の活用・アクセント活用体系の実証的・理論的研究 外部サイトへリンク
後藤 文子2018挑戦的研究(萌芽)クロス・ディシプリナリー学としての「庭園芸術学」の構築 外部サイトへリンク
山口 徹2017基盤研究(A)オセアニア環礁社会を支えるタロイモ栽培の天水田景観と気象災害のジオアーケオロジー 外部サイトへリンク
岡田 光弘2017基盤研究(B)「証明の哲学」の視点に立つ「論理と数学の哲学」の新展開 外部サイトへリンク
平田 栄一朗2017基盤研究(B)越境文化演劇研究――異他の視点からの演劇文化論 外部サイトへリンク
中島 圭一2017基盤研究(B)日本中世貨幣史の再構築―学際的な中世貨幣学の確立に向けて 外部サイトへリンク
井奥 成彦2017基盤研究(B)醸造業による農村工業化と和食文化の形成に関する地域比較研究 外部サイトへリンク
谷口 祥一2017基盤研究(C) エージェントと著作等に対する典拠コントロール支援用統合型典拠データベースの構築 外部サイトへリンク
大串 尚代2017基盤研究(C) 日本の少女文化におけるアメリカ表象の歴史的意義 外部サイトへリンク
小川 剛生2017基盤研究(C) 郷土史料を活用した戦国大名文芸の注釈と研究―上杉氏・武田氏を中心に 外部サイトへリンク
小平 麻衣子2017基盤研究(C) 文芸雑誌『文藝首都』における新人育成と文壇ネットワーク形成に関する総合的研究 外部サイトへリンク
井出 新2017基盤研究(C) 枢密院顧問官フランシス・ウォルシンガムと詩人庇護に関する歴史的研究 外部サイトへリンク
野々瀬 浩司2017基盤研究(C) 宗教改革期スイスにおける都市共同体の構造に関する社会史的研究 外部サイトへリンク
佐藤 孝雄2016基盤研究(B)本州北部更新世人類集団の資源利用に関する学際的調査・研究 外部サイトへリンク
松田 隆美2016基盤研究(C)中英語宗教文学における予定説の解釈と受容に関する研究 外部サイトへリンク
小倉 孝誠2016基盤研究(C)19世紀フランス文学における身体、感覚、病理の表象 外部サイトへリンク
安藤 広道2016基盤研究(C)軍事遺跡の教育・学習資源化をめぐる実践的研究 外部サイトへリンク
池谷 のぞみ2015基盤研究(B)市民の健康支援のための価値互酬型サービスを支える知識共同体の構築 外部サイトへリンク
巽 孝之2015基盤研究(C)モダニズム文学形成期の英米における慶應義塾の介在と役割 外部サイトへリンク