大学院文学研究科における過去5年間の修士課程修了者は約380名、後期博士課程修了者・単位取得退学者は約110名にのぼります。それぞれが自分の専門的知識とスキルを活かして様々な道に進んでいます。

例年、修士課程修了者のおよそ3分の1が、続けて後期博士課程へ進学しています。修士課程を修了して社会へ出た人の進路としては、中学校・高等学校の教員(社会、国語、英語など)、博物館・美術館の学芸員、出版社・新聞社・放送局などマスコミへの就職が一般的です。また、語学や情報処理の専門的知識を活かし、一般企業へ就職する人もいます。

後期博士課程修了者・単位取得退学者のうち、ほぼ半数が国内の大学で専任の研究職についていますが、なかには海外の大学の専任者として教鞭を執っている人もいます。大学などの非常勤講師や研究員となったケースも含めると、ほとんどが研究を続けています。また、博物館・美術館の学芸員、高等学校の教員、新聞社や出版社に就職した人も数多くいます。

また、大学院文学研究科は留学にも力を入れています。慶應義塾大学には、130をこえる海外の大学・大学院と交換留学制度があります。また、文学研究科独自の留学制度として、ドイツのハレ大学とのダブルディグリー・プログラムや、イギリスのロンドン大学キングズ・コレッジへの短期留学プログラムがあります。多くの学生が、これらの制度を利用して、また、世界各国の国費留学制度を利用するなどして、在学中や修了後に留学しています。

文学研究科修士課程修了者の
主な就職先
(2013年度~2015年度修了者)

朝日生命保険、麻布獣医学園、麻布大学附属渕野辺高等学校、味の素、アルビオンアート、アンダーソン・毛利・友常法律事務所、銀杏社、大阪成蹊学園、カイカイキキ、開智学園 開智中学校・高等学校、KADOKAWA、キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ、勤労者退職金共済機構、慶應義塾、工学院大学、工学院大学付属高等学校、国府台女子学院、国際協力機構、国立国会図書館、鴻富グループ、小松製作所、JA共済総合研究所、ジェイ・コミュニケーション、品川女子学院、芝浦工業大学柏中学高等学校、昭和第一学園高等学校、昭和大学、白百合学園中学高等学校、シンカーミクセル、新日本印刷、新日本フィルハーモニー交響楽団、住商メタレックス、センコー、ソーバル、TANAKAホールディングス、筑西市、D2C、田園調布学園中等部・高等部、東京コンサーツ、東京大学、東京都、東京パブリッシングハウス、図書館流通センター、富山県、南海放送、新座市、日鉄住金鋼板、日本アイ・ビー・エム、日本芸術文化振興会、日本コントロールシステム、日本発条、日本ヒューレット・パッカード、野村アセットマネジメント、浜島書店、日立ソリューションズ、一橋大学、富士山の銘水、富士通エフサス、ブレーントラスト、ブレーンバンク、文化通信、ヘンミ計算尺、三井物産プラントシステム、光村図書出版、山本秀策特許事務所、ユニフィット、横浜市、リクルートメディカルキャリア、立教女学院中学校・高等学校、ルネサスエレクトロニクス、ルミネ、ワークスアプリケーションズ

文学研究科留学先国・
地域別一覧
(2007年4月~2016年4月入学者)

国・地域 大学名
中国 厦門大学
華中師範大学
西北農林科技大学
浙江大学
復旦大学
香港中文大学
南京師範大学
山東大学
大韓民国 ソウル国立大学
延世大学
イラン テヘラン大学
トルコ ボアズィチ大学
エジプト カイロ大学
イギリス エディンバラ大学
ダラム大学
ロンドン大学キングズ・コレッジ
ロンドン大学クイーン・メアリー校
ロンドン大学アジア・アフリカ研究学院
ヨーク大学
イタリア シエナ大学
フィレンツェ大学
ペルージャ大学
ボローニャ大学
ローマ第3大学
国・地域 大学名
オーストリア ウィーン大学
スイス チューリッヒ大学
ドイツ ハレ大学
ヴュルツブルク大学
ベルリン自由大学
ライプツィヒ大学
フランス 高等師範学校
トゥールーズ・ジャン・ジョレス大学
パリ第1大学
パリ第3大学
パリ第4大学
パリ第9大学
パリ第10大学
パリ・カトリック学院
社会科学高等研究院
ボルドー・モンテーニュ大学
ジャン・ムーラン・リヨン第3大学
ベルギー ゲント大学
ノルウェー ベルゲン大学
スウェーデン リンショーピング大学
アメリカ
合衆国
ウェスタンミシガン大学
イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校
カリフォルニア大学サンタバーバラ校
ハワイ大学マノア校

留学生文学研究科在籍者国・
地域別人数
(2016年度)

・中国14名 ・ドイツ11名 ・台湾1名 ・ロシア連邦1名