大学院文学研究科では、専門的知識とスキルの証として、以下の学位を授与しています。

修士(哲学)、修士(美学)、修士(史学)、修士(文学)、修士(日本語教育学)、
修士(図書館・情報学)

博士(哲学)、博士(美学)、博士(史学)、博士(文学)、博士(図書館・情報学)

過去5年間で、約360名が修士の学位を、約50名が博士の学位を取得しています。

学位取得のプロセス

学位授与数

(2011~2015年度、( )内は女子の内数)

修士

年度/
学位
哲学 美学 史学 文学 日本語
教育学
図書館・
情報学
2011 5
(0)
13
(11)
13
(4)
25
(17)
7
(6)
10
(8)
2012 10
(4)
12
(8)
14
(6)
26
(12)
3
(2)
11
(10)
2013 13
(4)
11
(8)
15
(6)
18
(10)
7
(3)
3
(2)
2014 17
(3)
13
(10)
11
(5)
26
(16)
3
(2)
8
(6)
2015 12
(3)
11
(7)
7
(1)
27
(16)
3
(1)
10
(9)

博士

年度/
学位
哲学 美学 史学 文学 図書館・
情報学
2011 0
(0)
1
(1)
1
(1)
5
(3)
0
(0)
2012 7
(1)
0
(0)
1
(0)
4
(2)
2
(1)
2013 2
(0)
0
(0)
0
(0)
2
(1)
1
(0)
2014 3
(0)
2
(0)
4
(2)
4
(1)
1
(1)
2015 4
(1)
0
(0)
3
(1)
2
(0)
1
(1)

博士学位論文一覧

(2006~2015年度)

2015年度上下
学位 種別 氏名 題目
哲学 課程 北村 直彰 The layers and limits of reality: a metaphysics of grounding and fundamentality
図書館・情報学 課程 木村 麻衣子 Name authority data and its model for non-Latin representations with special emphasis on Chinese characters
史学 課程 下田 健太郎 水俣病経験の想起をめぐる歴史人類学:響き合うモノと語りの通時的分析を通して
哲学 課程 源河 亨 知覚と判断の境界 : 知覚はどれだけのものを捉えられるか
史学 論文 藤本 誠 古代国家仏教と在地社会
文学 論文 平田 栄一朗 在と不在のパラドックス:日欧の現代演劇研究
史学 論文 岡田 真弓 イスラエル国における考古遺産マネジメントのあり方とその歴史的変遷
哲学 論文 田中 あや 「名前の正しさ」と名指しの本性的正しさ:プラトン『クラテュロス』研究
文学 論文 関根 謙 抵抗の文学:国民革命軍将校阿壠の文学と生涯
哲学 論文 青山 拓央 分岐する時間:自由意志の哲学
2014年度上下
学位 種別 氏名 題目
哲学 課程 杉尾 一 物理学の認識論的転回
文学 課程 山根 亮一 Cosmos and Cosmopolitanism: Vehicles for William Faulkner's American South
史学 課程 安達 香織 東北地方北部における縄紋時代中期後半の土器型式編年研究
文学 課程 加藤 有佳織 Transpacific Fakelore of the Asiatic: Relocating Ethnicity in Nikkei Literature and Native North American Literature
史学 課程 横山 恭子 朝鮮通信使迎送体制の研究
図書館・情報学 課程 横井 慶子 学術雑誌におけるオープンアクセスジャーナル
哲学 課程 秋保 亘 本質と実在:スピノザ形而上学の生成とその展開
文学 課程 松井 一馬 The Spectacle of the Empire: Haunting Figures in Henry James's Later Works
美学 課程 岡田 安樹浩 リヒャルト・ワーグナー《ニーベルングの指環》:総譜の成立過程および管弦楽法の特異性
美学 論文 津田 徹英 平安密教彫刻論
史学 論文 山口 元樹 インドネシア国家形成期におけるアラブ人団体イルシャードの変容:イスラーム改革主義・教育・国民統合
哲学 論文 西村 洋平 プロティノス魂論の構造と諸問題
史学 論文 安岡 直 初期ルカーチにおける思想形成  『歴史と階級意識』への道:革命的急進主義とその限界
文学 論文 秋山 稔 泉鏡花 転成する物語
2013年度上下
学位 種別 氏名 題目
哲学 課程 佐藤 有理 The cognitive efficacy of diagrammatic representations in logical reasoning
文学 課程 橋本 陽介 物語における時間と話法の比較詩学 : 中国語と日本語を中心にして
文学 課程 尾崎 名津子 織田作之助の<大阪>表象 : 同時代状況における戦略と意義
図書館・情報学 論文 岸田 和明 Large-scale multilingual document clustering
哲学 論文 森元 良太 情報理論的観点からみた進化論:進化論における確率概念の哲学的意義
2012年度上下
学位 種別 氏名 題目
史学 課程 大薮 海 室町幕府と非守護地域権力 
図書館・情報学 課程 酒井 由紀子 健康医学情報の伝達におけるリーダビリティ
文学 課程 中本 真人 宮廷の御神楽と楽人
哲学 課程 小手川 正二郎 人格と真理:レヴィナス『全体性と無限』の理性論
文学 課程 小川 真理 Aspects of medieval friendship: representations of Ciceronian idealization and false friendship in Middle English texts
哲学 課程 秋葉 剛史 述定的真理の存在論的基盤:Truthmaker概念に基づくトロープ存在論の擁護
図書館・情報学 小泉 公乃 図書館における経営戦略と組織理論
哲学 課程 水野 俊誠 J.S.ミルの幸福論 : 快楽主義の可能性
文学 課程 森 陽香 古代日本人の神意識 : 神代と人代
文学 論文 長堀 祐造 魯迅とトロツキー : 中国における『文学と革命』
哲学 論文 松本 俊吉 Conceptual problems in evolutionary biology : adaptation, human culture, and units of selection
哲学 論文 田中 泉吏 利他性の進化と選択のレベル
哲学 論文 圓増 文 QOL維持と患者中心との両立を目指した医療:ひとつの倫理学的考察
哲学 論文 峯島 宏次 Aspects of inference in natural language
2011年度上下
学位 種別 氏名 題目
文学 課程 黒田 俊太郎 〈作家〉という近代:北村透谷・浪漫主義
史学 課程 五味 知子 明清時代の女性に対する社会認識:裁判史料を中心に
文学 課程 赤平 恵里 中国語新語における日本語関連語彙の通時的研究:誕生・定着要因にみる社会変化と言語文化
文学 論文 山口 祐子 "Am hubschesten sind eigentlich Bucher, die gar keine sind". Kurt Tucholskys Sammelbande (1927-1931)
美学 論文 加藤 明子 「オメガ工房」再考:ロジャー・フライの芸術観の実践として
文学 論文 田口 まゆみ The Historye of the Patriarks, Edited from Cambridge, St John's College MS G.31, with Parallel Texts of the Historia Scholastica and the Bible Historiale
文学 論文 中川 博夫 鎌倉期関東歌壇の研究
2010年度上下
学位 種別 氏名 題目
哲学 課程 植村 玄輝 真理・存在・意識:フッサールの初期哲学における
文学 課程 辻 秀雄 Hemingway, the Extraterritorial: Style of Relation and the Rise of Hardboiled Modernism
文学 課程 淺野 麗 中上健次 中・長篇小説研究:〈差別〉をめぐる想像と倫理
哲学 課程 佐藤 真之 ルソーの倫理思想・政治思想:人間であり、市民であること
史学 課程 杉山 隆一 サファヴィー朝後期からガージャール朝末期にかけてのイマーム・レザー廟の発展とワクフ
史学 論文 湯浅 吉美 暦と天文の古代中世史
文学 論文 住吉 朋彦 中世日本漢学の基礎研究:韻類書を中心とする
史学 論文 村石 正行 中世の契約社会と文書
史学 論文 櫻井 準也 遺跡・遺物の社会史:わが国における遺跡・遺物の認識と利用の問題を中心に
2009年度上下
学位 種別 氏名 題目
史学 課程 仲丸 英起 近世イングランド議会史研究:エリザベス治世期を中心として
哲学 課程 竹村 亮 Proof-Theoretical Studies on Diagrammatic Proofs and Focusing Proofs
文学 課程 張 宜樺 芥川龍之介における〈童話〉の位相:芥川中期文学の一側面として
文学 課程 小竹 直 近代天津における「社会教育」の変容過程
哲学 課程 秋吉 亮太 Proof-Theoretic Investigations of Type Theory and Subsystems of Second-Order Arithmetic
文学 課程 武子 東弘 Language choice of a multilingual preschooler: parental influence, socialization constraint, and cognitive interference
文学 課程 永野 文香 Surviving the World's End: Hiroshima, History, and Testimony in Kurt Vonnegut's Nuclear Fiction
史学 課程 十川 陽一 律令国家造営事業の研究:宮都・技術労働を中心として
文学 課程 横山 章子 Sound symbolism in human speech communication: a cross-linguististic study of its use in expressing the concepts of “diminution” and “augmentation” in English and Japanese
文学 論文 重田 みち 世阿弥の思想と能楽
哲学 論文 浅野 光紀 非合理性:アクラシアと自己欺瞞
美学 論文 今井 澄子 聖母子への祈り:15世紀前半のフランドル絵画における祈祷者表現の研究
文学 論文 大石 直記 鴎外・漱石:ラディカリズムの起源
哲学 論文 村山 達也 継起と自発性:ベルクソン哲学研究
2008年度上下
学位 種別 氏名 題目
美学 課程 細野 喜代 ティツィアーノの「ポエジーア」研究
史学 課程 丸島 和洋 戦国期武田氏権力の研究:取次論の視座から
文学 課程 和泉 司 重層する帝国の〈文壇〉:日本統治期台湾の日本語文学をめぐって
文学 課程 新田 奈穂子 『顕注密勘』の成立
史学 課程 藤山 龍造 資源開発にみる先土器時代から縄文時代への移り変わり
文学 課程 大沼 由布 The Appropriation of Classical Literature in Mandeville's Travels
史学 課程 ヨシ岡 拓 十九世紀の社会と天皇:京都民衆の歴史意識・由緒の旋回
文学 論文 高橋 智 室町時代古鈔本『論語集解』の研究
文学 論文 宇澤 美子 ハシムラ東郷:イエローフェイスのアメリカ異人伝
文学 論文 鈴木 宏昌 源氏物語と平安朝の信仰
文学 論文 井田 三夫 テオフィル・ド・ヴィオー 文学と思想
2007年度上下
学位 種別 氏名 題目
史学 課程 桃崎 有一郎 室町時代公武権力と朝儀礼節秩序の研究
哲学 課程 ヨシ川 孝 認識と倫理:フッサール研究
文学 課程 山田 尚子 中世日本の文学と中国故事
史学 課程 戸部 健 近代天津における「社会教育」の変容過程
美学 課程 矢野 明子 十六世紀狩野派金碧障屏画の様式的展開に関する研究
文学 課程 波戸岡 景太 A Menagerie of Representations: Thomas Pynchon's Place between Postmodernism and Ecocriticism
美学 課程 望月 典子 ニコラ・プッサンにおける古代美術とラファエッロの受容:画家の制作論および観者の期待と画家の戦略の観点から
文学 論文 阿部 圭子 Constructing a methodology for the analysis of discourse: a comparative study of advice giving strategies in English and Japanese
文学 論文 花崎 美紀 Practice-Based Reconsideration to Linguistic Relativity: PDN Approach to Negative-Questions
史学 論文 森本 伊知郎 近世陶磁器の考古学:出土遺物からみた生産と消費
美学 論文 出 佳奈子 黒死病鎮静(1348年)の記念碑としてのオルサンミケーレの「タベルナーコロ」:黒死病後の都市国家フィレンツェにおける聖画像崇敬をめぐって
2006年度上下
学位 種別 氏名 題目
文学 課程 恋田 知子 室町期の文芸と女性:物語草子と宗教圏をめぐって
哲学 課程 長谷部 浩二 A Logic for Authentication in Network Communications
史学 課程 原 淳一郎 近世寺社参詣の宗教文化史的研究
文学 課程 深瀬 有希子 Blackness at the Crossroads: Toni Morrison and Multicultural Modernism
図書館・情報学 課程 安形 麻理 Stop-press Variants in the Gutenberg Bible
美学 課程 出光 佐千子 池大雅の真景図論攷:中国名勝図における「真景」の分析
史学 課程 水野 卓 春秋統治権研究
史学 課程 貫井 万里 テヘラン・バーザールとナショナリズム運動:1950年代イランの石油国有化運動を中心として
文学 課程 大橋 直義 縁起と系図、その言説と歴史学:中世日本歴史叙述の研究
文学 論文 小秋元 段 『太平記』の成立・諸本・出版に関する総合的研究
文学 論文 神田 正行 曲亭馬琴論叢:考証と長編合巻
哲学 論文 串田 裕彦 Proof-Theoretic studies of the Correspondence of Modal Logic and Classical Logic
文学 論文 山城 喜憲 河上公章句『老子道德經』の研究 慶長古活字版を基礎とした本文系統の考索
文学 論文 小平 麻衣子 近代日本における文学・演劇とジェンダー:明治十年代から大正中期まで
美学 論文 林 温 関東仏画論:日本仏教絵画史上における鎌倉地方様式の研究
文学 論文 ウィッタヤーパンヤーノン スニサー 発話行為に見られた日・タイ間のコミュニケーション手段の相違:ポライトネス・ストラテジーを中心に
美学 論文 塩澤 寛樹 鎌倉幕府造像の実態とその意義
文学 論文 ツジ 英子 在外日本絵巻の基礎的研究
美学 論文 内田 篤呉 光悦光琳蒔絵の特質とその系譜
文学 論文 村田 年 論述文の文脈展開を支える文型の計量分析とその日本語教育への応用
文学 論文 牧野 和夫 中世日本の書物・説話のネットワーク 《地域・文化・舶載書類》

博士学位論文(2013年度~)は「慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)」に掲載されています(全文または要約)。